号外「フィッシング・フリーク」
北日本の釣り専門フリーマガジン「月刊フィッシング・フリーク」の補完ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.3.6「がまかつ新製品展示予約会」仙台で開催
3月6日(日)仙台市のサンフェスタ卸町会館において恒例の「がまかつ新製品展示予約会」が開催される。

ニューモデルをはじめとする製品の展示、同社フィールドテスターによる講習会、抽選会などイベントや特典がいっぱいとのこと。ちょうど渓流が解禁となり、釣り人のテンションも上がり始める時期。お祭り気分を楽しみながら、シーズンインに弾みをつけたいところである。

*************************************************************************************
●ボーナスページ付き・電子(PDF)版「月刊フィッシング・フリーク1月号」ただいま無料配信中です。
http://www.megaupload.com/?d=L1VUL36Nからダウンロードしてください。
スポンサーサイト

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

重茂半島沿海の寒スルメ

「午後からメバル(=ウスメバル、アカガラ)狙いで出てみたけれども、いまひとつパッとしないのでイカ(スルメイカ&ヤリイカ)に切り替えた ーー 」。携帯電話を鳴らしたのは、日ごろ懇意にしている重茂漁港(岩手県宮古市)の幸漁丸・後川船長。このところ不安定な天候に悩まされ続ける中、今日は出船できた模様。船上からの電話らしく、「あっ、ヤリイカかと思ったらスルメイカだ」などと、臨場感あふれる途中のアドリブが、精神衛生上、非常によろしくない(笑)。

噂には聞いていましたが、今期は年明け後もスルメイカが良い様子。時期的には「冬至スルメ」ならぬ「寒スルメ」。ヤリイカもまずまずらしく、これが良いときに当たれば、(釣果は)まだ三桁の大台が期待できるのだとか。食べたい、釣りたい、撮りたいと三拍子揃った獲物ながら、半端じゃないと思われる寒さが二の足を踏ませるところです。うーん、悩ましい…。

余談になりますが、先の荒天により岩手県北部は、かなりの被害を受けたとのこと。漁業を兼務している後川船長も例外ではなく、特にワカメは壊滅的なダメージなのだとか。心中を察すれば、安易な慰めも憚られますが、被災された皆さま方にお見舞い申し上げます。

無念の延期

昨晩の天気予報に不安を覚えながら、さざえ堂の磯野船長と待ち合わせた朝7時の釜の淵港(塩釜市)。港内はさほどではないものの、温水プール施設の煙突から排出される煙が海側になびく微妙なコンディション。それでも光の具合と空の色が良かったので、釣りはダメもと承知でボートのイメージカットを撮影に船長と出船してきました。

結局、大根に向かう途中で釣りは断念。本誌注目の「ひとつテンヤ五目」の取材は延期となりました。日和と海況をみて再度トライしたいと思います。

それにしても天候が安定しない冬場の取材はスケジュール調整に泣かされますね。天気が良くても風の向きや強さ、波やうねりの具合が出船の妨げになることが多いので頭が痛いです。週末はどうなることやら

**********************************************************************************
●ボーナスページ付き・電子(PDF)版「月刊フィッシング・フリーク1月号」ただいま無料配信中です。
<http://www.megaupload.com/?d=L1VUL36N>からダウンロードしてください。

仙台湾の初アザラシ


昨日の取材で(おそらく仙台湾の北東エリアだと思うのですが)、今シーズン初のアザラシの群れに遭遇しました。ときに船の近くまで寄ってきて、愛嬌を振りまいてくれるのは例年のこと。以前「アザラシはメロウドの群れを追いかけている」と聞いたことがありますが、それにしてはやや到来が早いようにも思えます。折しも寒さ厳しい時期。これが春の呼び水になってくれれば良いのですが…。

明日はさざえ堂(塩釜市・釜の淵港)さんで「ひとつテンヤ五目」の取材をする予定。水温的に裏本命のマダイは厳しいと思われますが、良型のアイナメやソイ、メバルを写真に収めたいと思います。状況をみながら現地レポートにもトライしますので、お時間が許す方は覗いてみてください。

**********************************************************************************
●ボーナスページ付き・電子(PDF)版「月刊フィッシング・フリーク1月号」ただいま無料配信中です。
http://www.megaupload.com/?d=L1VUL36Nからダウンロードしてください。

仙台湾「カレイ五目」昨日の概況


 その後を期待させる滑り出しながら、思うように潮が動かず、予報どおり昼ごろには風が強くなる展開。こまめにポイントを移動しながらアタリを途切れさせないようにしていた第一海友丸・?戸船長とすれば少々厳しいゲームメイクだった様子。白波を承知で13時30分までの延長を決断したのは、「釣らせる」という彼の使命感とプライドによるものでしょう。

 その甲斐あってか、延長時間帯でスコアの上乗せに成功。この時期「カレイ五目」の本命とされるナメタガレイは47㎝を頭に船中7枚。ほか大きなところでは既報のマガレイ・40.5㎝。アイナメ49㎝を2本を輩出。ほかにもクロメバルやドンコ、マコガレイなどが根や魚礁周りの釣りを楽しませてくれました。

 この日が初釣りとなるお客さんも多かったようですが、まずまずのスタートではないでしょうか。

*****************************************************************************************************************************
●ボーナスページ付き・電子(PDF)版「月刊フィッシング・フリーク1月号」ただいま無料配信中です。
http://www.megaupload.com/?d=L1VUL36Nからダウンロードしてください。

5枚の本命  


終盤に入り、だいぶ風が出てきました。現在、ナメタガレイは船中5枚。良型のアイナメも混じり、なかなか楽しい展開です
おおっ…  


仙台湾では最大級と言って良いでしょう。たったいま40.5センチのマガレイが上がりました。一度アタリがあったもののハリに乗らなかったので、そのまま仕掛けを落とし込んだところリカバーできたとのこと。お見事
穏やかな釣り日和  


さほど風が気にならない分、ここ何日かの中では暖かく感じる船上。さい先よく寄り付きからナメタガレイが上がり、その後もアイナメ、マコガレイ、ドンコ、ボッケがポツポツ。飽きない程度にアタリが持続。時間的にはそろそろ中盤。もうひと頑張り
まがき港ナウ  
今日は第一海友丸さんの「カレイ五目」にお邪魔してみます。出船は6時。艇の暖機が始まり、そろそろお客さんも準備開始。電波状況をみながら、適宜レポートしたいと思いますので、お手すきの方はたまにチェックしてみてください。
電子版「月刊フィッシング・フリーク(無料)最新号」配信スタート!!


遅ればせながら初春のお慶びを申し上げます。
本日、電子版「月刊フィッシング・フリーク1月号(最新号)」の配信準備が整いましたのでお知らせします。

今回は宮城の人気パーソナリティー・本間秋彦さんをカバー・アングラーに迎え、電子版では4頁相当のオリジナルコンテンツを盛り込みました。
氏の釣り好きは広く知られるところ。「できれば魚の稚魚放流会などをしたい」とのご希望もあり、ただいま下地を整えている最中です。
本誌も本年中に5周年目へと突入予定。魚釣りの普及と啓蒙のため、より優れた媒体効果を目指して次のステップへと移行して参りたいと考えております。皆さまのご支援をお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------
■■■「月刊フィッシング・フリークVol.044_2011.1月号」のダウンロード方法 ■■■
●まず以下のファイル配信サービス(MEGAUPLOAD=メガアップロード)の本誌専用ダウンロードアドレスにアクセスしてください。なお、このアドレスは毎号変わります。
<http://www.megaupload.com/?d=L1VUL36N>
●画面の指示に従い、右上の欄に指定される4文字の英数記号を入力し、「ファイルのダウンロード」ボタンをクリックしてください。
●切り替わった画面の右側、タイマー表示が消え「無料ダウンロード」ボタンが現れたら、それをクリックしてください。ダウンロードが始まります。
●ダウンロードが完了したら、PDFファイルを読み込めるアプリケーションでコンテンツをお楽しみください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。