号外「フィッシング・フリーク」
北日本の釣り専門フリーマガジン「月刊フィッシング・フリーク」の補完ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春風と花粉症

 悪い天気予報に限って当たるもので、今日は朝から強風。雨は大丈夫そうだから「もしかしたら…」という期待は案の定裏切られた格好。これでは船が出られないでしょう。取材が思うに任せない状況下、カミさんからは「〆切」のプレッシャーをかけられ、そろそろ焦り始めてきました。いまは原稿を書く手を休め、ブログの更新で気分転換です。

 それにしても強風のせいか、朝からクシャミが止まりません。今年は花粉の飛散が少ないらしく、このところ小康状態だったのですが、まだまだ油断はできないようです。
 花粉症といえば、私はかれこれ25年選手。その間、「パイロンL24(シオノギ)」や「ストナリニS(サトウ製薬)」といった(横着なので一日一錠タイプの)市販薬でしのいできたのですが、先日、周囲に薦められて耳鼻科に行ってきました。最近は薬事法の関係で市販が許可されていない、良く効く新薬もあるらしく、保険適用なので市販薬より安く済むとのこと。
 予約時間から一時間ほどを経過して招き入れられた診察室。まずアレルギー検査をしたところ、これがまたスギからカモガヤ、ブタクサ、ハウスダストまで、ほぼすべてが陽性。例年2月に開催される横浜の釣り具見本市で発症し、6月の米代川サクラマス解禁までそれが続く意味がわかりました。どうやら釣り場に適した体質ではなさそうです(苦笑)。
 それでもさすがに専門医。処方された薬は「違和感なく」効きますね。以前はどうしても喉や鼻、唇が乾いたり、眠気が抜けないといった副作用を感じたのですが、「タリオン10mg」「ナゾネックス点鼻薬」「パタノール点眼液」は使用回数が少ない割にしっかり柔らかく作用してくれます。まあ、薬の効能は個人差があるでしょうけれど、それにしても「モチはモチ屋」といったところでしょうか。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishingfreak55.blog16.fc2.com/tb.php/145-15677aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。