号外「フィッシング・フリーク」
北日本の釣り専門フリーマガジン「月刊フィッシング・フリーク」の補完ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車検とトラウマ

 雨で事務所待機を決め込んだ昨日。月末に車検が切れることを思い出し、以前から気になっていた近所にある「車検のコバック」に車を持ち込んで見積もりを依頼。点検整備と消耗品交換のフルセット・プランながら、今日の朝イチに入庫し、夕方には仕上がるというから恐ろしく早い。9万Kmを走り込んだプレーリー・リバティだけに大手術が必要かとヒヤヒヤしていたのですが、すべて込みで10万円程度で収まりそう。さまざまな割引特典があるのもうれしい限り。

 実は、前回の車検では苦い経験をしているのです。当時、乗っていたディオンが車検を終えてひと月も経たないうちに呆気なく廃車。住宅地に隣接する片側一車線の道路を時速40Km程度で走行していたところ、突然、エンジンルームから「ゴゴゴッ…」という異音がしてそのまま機能停止。そのままディラーに持ち込むとエンジンブロック脇のプーリーが脱落し、エンジンが焼き付いているので修理不能とのこと。(そもそもエンジン周りのパーツが走行中に脱落すること自体問題なのでは…)。たまたま民間の整備会社に車検をお願いしていたためか、ディラー側では「ウチに責任はない」という姿勢。
 ちょうど取材が立て込むゴールデンウィークの序盤だったこともあり、慌てて代わりの車を探しに奔走したのでした。「その場しのぎ」にしては、随分と頑張ってくれているリバティだけに今回は出費を覚悟していたのですが、予想よりも消耗していない様子。願わくば次の車検まで頑張ってほしいものです。
 そうそう、話ではこの4月から、車検にも減税の効果が反映し、いくぶん法定費用が安くなったそうですよ。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishingfreak55.blog16.fc2.com/tb.php/146-9f366413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。