号外「フィッシング・フリーク」
北日本の釣り専門フリーマガジン「月刊フィッシング・フリーク」の補完ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の釣況と明日の予告

 今期序盤のプロ野球、なかなか勝ち星に恵まれない投手の力投に対して「粘投」という言葉が充てられていますが、差詰め今日の第一海友丸、?戸船長は「粘走」といったところでしょうか。
 もとより雪代水の流入が絡む難しい時期。先日のニュースステーションでも取り上げられていた「強い寒流」の影響も懸念されるところ。加えて根周りをイサザアミが支配する傾向にあり、そこに付く魚が飽食傾向なのだとか。なかなか一筋縄ではいかないようです。
 それでも30m台の浅場から、70m台の深場までを疾走した船長の意気込みは相当なもの。潮が動かず、魚探に映っている魚も口を使わない状況の中で、中盤の一時とはいえ良型クロメバルの祭りを演出したのはさすがというべきでしょう。時間延長、3時過ぎの帰着には、船長の「釣らせたい」との思いとプライドが垣間みえました。
 夜明けも早くなり、日射しと風も春の陽気を伝えるこの頃。早くビシ釣りの本命、マアジの顔を拝みたいものです。

 明日は丸洋丸さん(塩釜市新浜港)上から、仙台湾のマガレイ釣りを実況します。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishingfreak55.blog16.fc2.com/tb.php/154-2f41b774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。