号外「フィッシング・フリーク」
北日本の釣り専門フリーマガジン「月刊フィッシング・フリーク」の補完ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仙台湾、復調の兆しは本物か?




 昨日の8時28分、珍しく大吉丸(塩釜市)さんから早朝コールを受電。なんでも「スゴイ釣り」になっているらしく、「時間があったら、帰港する14時ごろにまがき港で撮影してほしい」とのこと。これまでの対船宿(船長)さんとのお付き合いにおいて「釣れているから(取材や撮影に)来てほしい」という依頼は極めて珍しいケース。もっとも最近は携帯メールに写真を添付して送ってくれることも多いのですが、それでもリアルタイムで「釣れている」という情報がもたらされることはほとんどありません。
 せっかくなのでカメラ片手にまがき港で待ち受けていると、喜色満面のご一行が帰着。釣果をみせていただくと写真のとおり、なるほどなかなかの好釣果。船中トップの人はアベレージで30センチ台半ばで揃っていた模様。40センチ超のマコガレイ、イシガレイも混じり、良型のシーバス(スズキ)もゲスト参戦するというサプライズ。
 前日のイベントでも気配はありましたが、仙台湾の復調は本物かもしれません。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishingfreak55.blog16.fc2.com/tb.php/89-b90af6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。