号外「フィッシング・フリーク」
北日本の釣り専門フリーマガジン「月刊フィッシング・フリーク」の補完ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘策はあるか、第一海友丸

 さて、今日のおさらいです。

 その後、大物賞に絡むか否かというサイズのマコガレイとイシガレイが顔を見せたところで、本日の第一海友丸さんは沖上がりとなりました。アベレージサイズもまずまずで、船中トップが60枚台という結果をみる限り「根回り五目」としては及第点以上と言って良いでしょう。
 気になるのは明日の、「2010年 シマノ仙台湾カレイ大会」の展開。果たして第一海友丸、?戸船長に秘策はあるのか? 私がみる限りでは、明らかに入賞に絡むと思われる(キーになる)サイズのマガレイは船中2枚以上。それを頭に、良型5枚を揃えることができるかどうか。昨年はマコガレイの大物賞を輩出した同船。今年もサプライズを期待したいところです。

 明日は私、取材戦に乗り込むことになると思うので、成り行きでレポートします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishingfreak55.blog16.fc2.com/tb.php/93-ce791810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。